RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
JW キャドの無料ソフトができるまで。
JW キャドはWindows用2次元汎用CAD。フリーソフト。 Jiro Shimizu氏、Yoshifumi Tanaka氏が開発しました。

JW キャドのVer0.01がリリースされたのは1997年7月1日。 初期はDOS版がWindows上で問題なく動作した事から開発は緩やかだったが、DOS版の開発が終了した1999年から開発が活発化した。

DOS版の軽快な操作性を継承し、時計の文字盤を模した操作メニュー「クロックメニュー」を実装。 この他にも図面データの倍精度実数化、面図形、天空図作成など多くの機能が付加された。

最新版はVer.5.11e(2007年2月12日リリース)で、 現在はSXF Lv2への対応に向け力を入れている。

JW キャドのWindows版で扱える図面ファイル形式はJWC、JWW、DXF、SXF、P21でJWWが基本形式。仕様はWebサイトで公開されている。複数のバージョンが存在し、新しいバージョンのファイルを古いバージョンで読み込むことはできない。この場合特にエラーメッセージは表示されないため注意が必要。
author:jwcadho, category:-, 21:42
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:42
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://jwcadho.jugem.jp/trackback/3